廣畑天満宮秋祭り、小松東の秋祭り情報など。


by komatsu-higashi

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

画像一覧

練習用泥台納入・脇棒錺金具切除

本日、午後2時頃かねてから業者に依頼していました小松東の旧太鼓を太鼓練習で使用する「練習用泥台」が納入されました。
また、屋台の脇棒に装着していた錺金具が昨年の祭りで破損していたので、四隅とも金具を切除する手配を業者に依頼していました。
専用工具で手際よく作業をすすめる職人さん。
b0247751_16404911.jpg
b0247751_1641258.jpg

カンナで断面を処理されています。
b0247751_164112100.jpg

これが練習用泥台です。
b0247751_1641257.jpg

旧太鼓に合うように細工をお願いするとともに、屋台蔵に格納するため極力余分な部分は取り外してもらっています。泥台の足を見ると角が付いていたので飾磨方面の昔の屋台の泥台かもしれません。
b0247751_16413686.jpg

ホゾの部分を少し切って短くしました。切断部分にはサラシをテープを巻いて練習時に乗り子がケガをしないようにしています。写真は自治会会計Tさん。
b0247751_1641508.jpg

ロープを調節し太鼓の鏡面を少し下げました。この状態で太鼓の下の鏡面と地面とのクリアランスは指3本ぐらいです。
b0247751_1642364.jpg

屋台蔵入口の右側付近を片付けて練習用泥台を格納しました。
小松東は毎年小学校6年生の乗り子が20人以上います。今までは屋台に4人乗せてそれ以外の子どもはタイヤを打っていましたが、今年からは屋台に4人、練習用泥台に4人で、一度に8人を太鼓練習することが可能ですので限られた時間でのローテーションも効率的にできます。
また、屋台蔵に納めることができたので雨天での太鼓練習でも活躍しそうです。
b0247751_16421835.jpg
b0247751_16423039.jpg

あす30日は午前9時から町内のシデ立て作業です。台風接近で天候不順が想定されるため、シデへのビニール掛けは今日の作業に来ていた祭典委員、扇会役員で作業しておきました。
b0247751_1642491.jpg

[PR]
by komatsu-higashi | 2012-09-29 17:03 | 祭り